読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下湯金の関西お風呂日記

大阪在住、銭湯や温泉に週5で通う山下湯金のお風呂記録。たまに投資の話も。

結局のところ、関西最強の温泉は「花山温泉」なのか?

関西の温泉に行きまくっている山下湯金です。

 

最近は仕事が忙しすぎて最寄りの銭湯にしか行けておらず、新しい記事が書けません。。。今日と明日も仕事です。

 

更新しない日が続くのもよくないので、花山温泉最強説を書いておこうと思います。

 

和歌山の街中に、急に現れる花山温泉。結局のところ関西最強はここだと思います。

f:id:yamashitagolden:20170520062210p:plain

f:id:yamashitagolden:20170520062240p:plain

www.hanayamaonsen.com

 

 

 

和歌山駅から結構近いですね。

 

・濃厚な温泉。蒸発残留物17g/kg、浴槽への析出物がすさまじい。

・低温の源泉と加温された温泉での温冷交互浴が出来る。

・炭酸泉なので、温度が低めの源泉でも体が温まる。

という温泉自体の素晴らしさもあるのですが、

・新鮮なお湯を楽しんでもらいたいので、温泉が劣化している17時以降は割引料金で入れる。

という仕組みに私は感動しています。安く入浴できるから評価するわけではなく、施設側がお湯の劣化を理解して、それに配慮していることが素晴らしいポイントなのです。温泉好きなら、早めの時間に行って新鮮なお湯を楽しむことをオススメします。

 

色んな関西の温泉に行けば行くほど、花山温泉の素晴らしさが身に染みて理解できます。

結局ここを超える温泉はもう関西に無いのでしょうか?

 

温泉探究(at関西)の旅はまだまだ続きそうです。