読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下湯金の関西お風呂日記

大阪在住、銭湯や温泉に週5で通う山下湯金のお風呂記録。たまに投資の話も。

【ミナミの銭湯】難波・心斎橋・日本橋エリアにある4つの銭湯に入浴して、特徴をまとめてみた

大阪ミナミ(難波・心斎橋・日本橋)で銭湯をお探しの皆様こんにちは。

大阪在住、週5ペースで銭湯に入浴する山下湯金です。

 

大阪で1番有名(?)で賑わっているエリア、ミナミでひとっ風呂浴びたいなー、でもサウナは高いし銭湯ないかなー、という方向けの記事です。

 

ミナミエリア、つまり難波・心斎橋・日本橋には4つの銭湯があります。

難波のなんば温泉、心斎橋の清水湯、日本橋の末広湯、宗右衛門町のあかし湯

もちろん全部の銭湯に入浴したことがある私が、各銭湯の特徴やオススメポイントをまとめました。

※大阪の銭湯はただのお湯を使っていても、ノリで温泉を名乗ってることが多いです。今回紹介する4つの銭湯はいずれも天然温泉ではありません。この記事で紹介する清水湯とあかし湯は、ラドンを含む天然鉱石を溶かし込んで作った人工温泉を使ってます。

 

4つの銭湯の入浴料金は、いずれも大阪銭湯通常料金の440円です。

それ以外の違いをざっくり表にまとめてみました。

f:id:yamashitagolden:20170126232706p:plain

では、それぞれ紹介していきます。

 

なんば温泉

都会のオアシス・大阪浪速区にある、なんば温泉

南海難波駅の西口or南口からから徒歩5~6分です。

 

f:id:yamashitagolden:20170126232932p:plain

f:id:yamashitagolden:20170126232947p:plain

主浴槽、泡風呂(寝湯と座り湯両方あり)、電気風呂、水風呂、ラドンスチーム、有料サウナ、

という普通の銭湯設備がそろってます。

サウナ200円と高めですが、この辺の銭湯はこんなもんです。

サウナ料金を払えば2階の休憩室も使えます。

ですが通常料金だけでもラドンスチームが使えるので、私的にはそれで十分かなと思います。

 

軟水を使用していることが特徴で、まろやかなお湯です。

欧米のミネラル分が多い硬水シャワーで、お肌が大ダメージを受ける私のような弱肌人間にとって、軟水を使用していることはありがたいですね。

(まあ日本のお湯はほとんど軟水ですが。)

ロビーが広く、風呂上りはゆっくり過ごせます。

 

 清水湯

www.spa-shimizuyu.com

 

ここが私イチオシの銭湯です。

御堂筋線心斎橋駅7番・8番出口から徒歩3分という最高のアクセス。

f:id:yamashitagolden:20170126235131p:plain

f:id:yamashitagolden:20170126235203p:plain

1階が入口ですぐにエスカレーター、2階が受け付けと脱衣所、3階がお風呂になってます。

3階のお風呂はガラス張りで開放的なので、太陽が出てるうちに入浴するのがオススメです。(私は心斎橋で夜に飲んだ後、行くことが多いですが…)

高温風呂、通常風呂(適温)、寝湯(ジェットバス)、電気風呂、水風呂、ラドン温泉(有料)、サウナ(有料)、

という設備で、高温風呂と井戸水を使った広めの水風呂が特徴的。

高温風呂の温度計は45℃表示ですが、実際は43℃くらいだと思います。

長時間入浴するには厳しい温度ですが、1分くらいでサッと入ると気持ちいいですよ!

高温風呂の後は、広い水風呂で足を伸ばして体を冷やしましょう。

足を伸ばせる広い水風呂って貴重なんですよね。

ほとんどの銭湯は、水風呂狭いですから。

サウナ+ラドン温泉は240円と強気の値段設定。

f:id:yamashitagolden:20170126235531p:plain

入浴料金と合わせると680円!

ここまで払っちゃうとスーパー銭湯とあんまり変わらなくなるので、あまりオススメはしないです。

 

 

末広湯

 ※ホームページ見つかりませんでした。

 

堺筋線日本橋駅8番出口から徒歩2分くらいです。

f:id:yamashitagolden:20170127000148p:plain

f:id:yamashitagolden:20170127000320p:plain

タオルとバスタオルセットのレンタルは100円、タオルとバスタオルと石鹸・シャンプー・リンスが付いた手ぶら入浴セットは600円です。

 

浅浴槽(ジェットバス)、深浴槽、電気風呂、スチームサウナ(無料)、水風呂、

というシンプルな銭湯です。

あんまり特徴はありません。

・水風呂が地下水使用で冷たいこと

・無料のスチームサウナが高温で、すぐに汗をかけること

・駅や繁華街からのアクセスがいいこと

がここの良さだと思います。

 

 

あかし湯

osaka268.com

 地下鉄長堀橋駅と日本橋駅のちょうど中間くらいで、それぞれの駅から徒歩5~7分くらいです。

 

f:id:yamashitagolden:20170127001712p:plain

ここはかなり異質な銭湯です。

と言うのも、ミナミの歓楽街である宗右衛門町にあるのです。

なので、ここの銭湯のお客様の水商売率はかなり高いです。

日焼けしたホストっぽい兄ちゃんが、こんなに入浴している銭湯は大阪であかし湯だけではないでしょうか?

日曜日が定休日で、AM3:30まで営業しているのはそういう理由です。

 

f:id:yamashitagolden:20170127001833p:plain

 

タオル+バスタオル+サウナのセットが入浴料金+230円の670円なので、手ぶらの人はこれがオススメです。

f:id:yamashitagolden:20170127002329p:plain

 

中身は結構変わった銭湯です。

片側に1~2人しか入れない小さな浴槽が6個(赤外線風呂、高温風呂、寝湯、超音波風呂、電気風呂、水風呂)並んでいて、その逆側が洗い場です。

奥の階段を上ると、ラドン温泉(無料)とサウナ(有料)があるという構造です。

(わかりにくいので、公式サイトを御覧くださいませ。)

osaka268.com

ラドン温泉は鉱石を溶かし込んだ人工温泉ですが、温泉っぽい臭いがしていい感じです。

ここは各浴槽が狭いので、自分が入りたい浴槽にタイミングよく入れないことが多いんですよね。

私の場合、入りたい浴槽がいつ空くか、神経を張り巡らせる入浴スタイルになってあんまりゆっくりできません(笑)

 

以上が4つの銭湯の紹介です。

自分で書いてて、薄い記事になったなと思います(笑)

イチオシの清水湯以外の3つは、正直あんまり特徴ない銭湯です。

ミナミという繁華街に無かったら、行ってないような銭湯ですね。

 

ですが、ミナミでワンコインで入浴したい人は沢山います。

私もその一人で、この4つの銭湯は合計20回以上は入ってます。

アクセスの良さこそが、銭湯で最も重要なことですから。

 

ミナミで遊ぶ際は、是非銭湯にも足を運んでみてくださいませ。