読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下湯金の関西お風呂日記

大阪在住、銭湯や温泉に週5で通う山下湯金のお風呂記録。たまに投資の話も。

高温の炭酸泉って効果あるの?大阪市平野区の松竹温泉に行ってきた。

炭酸泉こそが、最も効果のある温泉だと思っている山下湯金です。

 

炭酸泉は、二酸化炭素ガスが血管を拡張させます。結果として、同じ温度のお湯よりも湯上りのポカポカ感が持続しやすいです。

http://www.hiyori-kensetsu.jp/tansan/04.htm

↑でわかりやすく説明してるので、興味のある人はどうぞ。

 

しかし、二酸化炭素ガスは高温になればなるほど溶解しにくくなります。宮原酸素さんのHPにあったPDFファイルから引用します。(すみません、PDFへの直URLが上手く貼れなかったです。)

 

www.miyabara-sanso.jp

 

f:id:yamashitagolden:20170426210831p:plain

 

 右の図の通り、水温が40℃を超えると1000ppm以上の二酸化炭素が溶解することが不可能となります。多くの炭酸泉が38~39℃をキープしているのは、溶け込んだ二酸化炭素を逃がさないためなのです。低温でも温まれるから、ってわけではないです。

 

と、いうことは42~44℃くらいの熱めの炭酸泉って、全然効果ないんじゃないの?

そんな意味不明な炭酸泉ってあるの?

 

あるんです。

大阪市の平野区にあるんです。

松竹温泉です。

syoutikuonsen.com

地下鉄谷町線の喜連瓜破(きれうりわり)駅と出戸駅の中間地点で、どちらの駅からも徒歩10分くらいかかる微妙な場所にあります。

こんな感じで、炭酸泉を推しています。

f:id:yamashitagolden:20170426211458p:plain

ロビーには炭酸泉の説明が。

f:id:yamashitagolden:20170426211504p:plain

ガス温水ヒーターコンデック??

普通の人口炭酸泉は、二酸化炭素のガスボンベから直接お湯の中に溶かし込むのですが、この大阪ガスが開発したシステムを使えば、ガス燃焼時に発生する二酸化炭素をお湯の中に溶かし込めるようです。

ようは循環式の加温装置で、燃焼ガスと戻り湯が直接熱交換する際に、二酸化炭素ガスも溶け込むよ、っていうシステムですね。

このシステムはマジで始めて見ました。もしかして大阪でもこの銭湯しか導入していないのでは?情報求む。

 

では、入浴してきたレビューを書きます。

 

まずお風呂の種類ですが、

深・浅浴槽、電気風呂、炭酸泉(寝湯)、露天薬風呂、露天打たせ湯、サウナ(100円)、水風呂

って感じです。

全体的に浴槽はそこまで大きくありません。露天風呂は2~3人、炭酸泉も2人しか入れません。小さめの銭湯ですね。

露天風呂は普通の薬湯で、天井も完全開放ではないので微妙です。

ですが、打たせ湯はかなり強めで気持ちいいです。

 

肝心の炭酸泉ですが、温度は炭酸泉とは思えないほど熱いです。42~43℃くらいでした。今回は高温の炭酸泉が本当に効果があるのかを検証するために来たので、入浴時間のほとんどを炭酸泉で過ごしました。

その結論としては、

「やっぱり高温の炭酸泉は、湯上り後のポカポカ効果が薄い!」

です。

スーパー銭湯の人口炭酸泉とか天然の炭酸温泉でいつも味わっている、あの湯上り後の感覚が全くありませんでした。

やはり高温にしてしまうと、炭酸ガスが抜けやすくなって効果が減ってしまうのではないでしょうか。

もしくは、ガス温水ヒーターコンデックのシステムでは、100~200ppmくらいしか溶け込まないのかもしれません。炭酸ガスの測定値はどこにも書いていませんでしたから、大した量は溶け込んでいないのかも。

 

とはいえこの松竹温泉、現代社会で生き残っているだけあってサービスは素晴らしいです。

ランニング銭湯にもキッチリ対応し、

f:id:yamashitagolden:20170426211511p:plain

ロビーもめっちゃ広いです。

f:id:yamashitagolden:20170426212852p:plain

 

面白いシステムを導入している銭湯なので、銭湯マニアの方は是非行ってみてください。

そして高温の炭酸泉の効果を、ご自分で確かめてみてください。

 

バスセンターで入浴してきたのに、猫がいなかった。

意味不明なタイトルですね。

大阪市民の私にとっても意味不明なのですが、そういう名前の銭湯があるんです。

 

osaka268.com

大阪府公衆浴場組合にも加入している、れっきとした銭湯です。

 

 

そしてここはねこ温泉としても有名。ロビーに猫がいるらしいです。

浴場組合のHPから引用した画像を載せます。

 

f:id:yamashitagolden:20170416123132j:plain

f:id:yamashitagolden:20170416123135j:plain

三宝バスセンター(堺市) Sanpo buscenter (Sakaishi) | 大阪 銭湯探訪 Welcome! Osaka Sento

入浴後、ねこを眺めながらロビーでまったり、そんな時間を過ごせる銭湯ってここくらいじゃないでしょうか?

 

 珍しい名前の銭湯、ということで存在は知っていたのですがアクセスが悪すぎる(南海鉄道の堺駅から徒歩17~18分)ので行ったことがありませんでした。今回初めて行ってみたので、感想をメモしときます。

 

f:id:yamashitagolden:20170416121612p:plain

 

「バスセンター」と書いてますが、ご覧の通り、完全に銭湯ですね。

写真はこれ1枚しか撮ってないので、ここからは文章だけでお届けします。

 

定休日:毎週月曜日

営業時間:15:00~24:00

朝風呂:日曜のみ6:00~12:00も営業

料金:440円

サウナ:ドライサウナ100円(タオル付)、浴室ではなく、脱衣所側にある。

浴槽:深浴槽、浅浴槽、電気風呂、気泡風呂、薬風呂、スチームサウナ、水風呂

駐車場:かなり広い。20~30台は停められる。

 

普通の銭湯ですが、客層が比較的若めです。地元のおじいさんが集う、というよりは仕事帰りに来ましたみたいな35~50くらいの人が多いです。駐車場が広いことがその理由でしょうね。堺は工業地帯なので、車で通う労働者が多いんです。(多分)

 

スチームサウナがかなり高温で、しっかり汗をかけます。そして入口すぐにある水風呂が深くて冷たくて最高です。スチームサウナと水風呂を交互に入るのが、ここの銭湯を楽しむ秘訣でしょう。

 

 

で、肝心の猫ちゃんなのですが、私が行ったときは居ませんでした。。。

平日の夜遅い時間だったからですかねー。次は土日の夕方位を狙って行ってきます。次こそは、猫の写真も撮ってきますね。

 

バスセンターという個性的すぎる名前、ロビーの猫、大阪には面白いお風呂がまだまだたくさんあるようです。

 

サウナ無料!東住吉区のみどり温泉で濃厚すぎる漢方風呂を楽しんできた!

休日は今までに行ったことのない銭湯を巡っている山下湯金です。

基本的に、ほとんどの銭湯は単品で記事にはしません。同エリアの銭湯をまとめて記事にしたり、変な銭湯を単品で記事にしたりしてます。

 

今回は、東住吉区のみどり温泉がかなり良かったので、単品記事にします。

  近鉄南大阪線の矢田駅から徒歩7分とアクセスは微妙ですが、長居公園すぐそこでランニングステーションとしても使える、サービス良好な銭湯です。

f:id:yamashitagolden:20170410221212p:plain

 

f:id:yamashitagolden:20170410221158p:plain

osaka268.com

 

ここの何が素晴らしいかと言いますと、

①大阪の銭湯なのに、サウナ無料!

②漢方薬風呂が濃厚すぎて最高!

ってところですね。

 

大阪の銭湯って、基本的にはサウナは有料です。100~200円くらいは別料金で摂られることも多く、「じゃあスーパー銭湯に行くわ!」ってなることも多いのですが、みどり温泉は無料です。

テレビ付きのサウナを無料で楽しめますし、バスタオルを持ち込む必要もありません。

手持ちのハンドタオルだけで、サウナを楽しめます。温度も高く、短時間で汗をかけますよ!

スチームサウナもクオリティが高く、両方を楽しむことをオススメします。

 

そして、露天風呂は漢方薬風呂になっているのですが、かなり濃厚です。銭湯の薬風呂って、だいたい入浴剤を入れました的な人工的な香りしかしないお風呂が多いのですが、ここは本物だと思います。

漢方薬風呂、水風呂、スチームサウナ、サウナ、という並びになっているので、

漢方薬風呂→水風呂→サウナ→漢方薬風呂→スチームサウナ→水風呂→サウナ→水風呂、って感じのサイクルがオススメです。

内湯にはジェットバスもあるのですが、みどり温泉を楽しむならば、やはりサウナと漢方薬風呂を中心に入浴した方がいいと思います。

 

 ホームページから引用した浴室内の写真がこちら。

f:id:yamashitagolden:20170410221738j:plain

f:id:yamashitagolden:20170410221740j:plain

みどり温泉(東住吉区) Midori onsen (Higashisumiyoshiku) | 大阪 銭湯探訪 Welcome! Osaka Sento

 

 とにかく、薬風呂に入ってみてください。

損はさせません。

アクセス条件的には二度と行かないお風呂なのですが、暖かくなってきたことですし、長居公園をランニングするついでにまた入りに行こうと思ってます。

そろそろ、「長居公園周辺のランニングステーションとして使える銭湯まとめ」、って記事を書こうと思ってますが、みどり温泉はそんなの関係なくピックアップしたくなる銭湯でした。

 

温泉もいいですけど、身近な銭湯もいいですよね。

今後も大阪の銭湯情報を発信し続けます。