読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下湯金の関西お風呂日記

大阪在住、銭湯や温泉に週5で通う山下湯金のお風呂記録。たまに投資の話も。

結局のところ、関西最強の温泉は「花山温泉」なのか?

関西の温泉に行きまくっている山下湯金です。

 

最近は仕事が忙しすぎて最寄りの銭湯にしか行けておらず、新しい記事が書けません。。。今日と明日も仕事です。

 

更新しない日が続くのもよくないので、花山温泉最強説を書いておこうと思います。

 

和歌山の街中に、急に現れる花山温泉。結局のところ関西最強はここだと思います。

f:id:yamashitagolden:20170520062210p:plain

f:id:yamashitagolden:20170520062240p:plain

www.hanayamaonsen.com

 

 

 

和歌山駅から結構近いですね。

 

・濃厚な温泉。蒸発残留物17g/kg、浴槽への析出物がすさまじい。

・低温の源泉と加温された温泉での温冷交互浴が出来る。

・炭酸泉なので、温度が低めの源泉でも体が温まる。

という温泉自体の素晴らしさもあるのですが、

・新鮮なお湯を楽しんでもらいたいので、温泉が劣化している17時以降は割引料金で入れる。

という仕組みに私は感動しています。安く入浴できるから評価するわけではなく、施設側がお湯の劣化を理解して、それに配慮していることが素晴らしいポイントなのです。温泉好きなら、早めの時間に行って新鮮なお湯を楽しむことをオススメします。

 

色んな関西の温泉に行けば行くほど、花山温泉の素晴らしさが身に染みて理解できます。

結局ここを超える温泉はもう関西に無いのでしょうか?

 

温泉探究(at関西)の旅はまだまだ続きそうです。

 

スーパー銭湯+ランニング!「蔵前温泉 さらさの湯」に荷物を預けて金岡公園を走ろう!

お風呂とランニングを愛する山下湯金です。

 

そんな私がよく使うのが「ランナーズ銭湯」。銭湯のロッカーに荷物を預けて、近くをランニングした後、銭湯に戻ってお風呂に入ってから帰る、という最高すぎるサービスです。

・手ぶらで走れる。

・ランニング後に風呂に入って汗を流せるので、ランニング後に他の場所へ遊びに行ける。

・普段とは全く違うランニングコースを走れる。

この辺が大きなメリットですね。

 

f:id:yamashitagolden:20170505223421j:plain

www.osaka268.com

 

 

こちら↓が大阪でランナーズ銭湯をやっているリストです。

http://www.osaka268.com/wp-content/uploads/2017_runnners.pdf

 

このランナーズ銭湯をランニング好きな人に布教しようとしているのですが、普段銭湯に行かない人にとって、銭湯はやはり抵抗があるようです。衛生面・治安面ですかね。

私自身も銭湯に荷物を預けて走っていると「ロッカーの合鍵作られてて、中身を盗まれるのでは?」ということが頭をよぎります。

この問題を解決するにはどうすればいいか、清潔で安全なイメージがあるスーパー銭湯をランラーズ銭湯として使えばいいのです!

 

堺市にある「蔵前温泉 さらさの湯」はランニングステーションとして使えます。

www.sarasanoyu.com

 

JR阪和線の堺市駅から徒歩10分、堺市スーパー銭湯激戦区の一角にあるさらさの湯。

f:id:yamashitagolden:20170505224354p:plain

スーパー銭湯ですが、ランニングステーションに対応してます。

f:id:yamashitagolden:20170505224421p:plain

そしてもちろん天然温泉!お風呂のレビューは記事の後半で。まずはランニングへ行きましょう!

f:id:yamashitagolden:20170505224458p:plain

券売機で650円の入浴券を買って、受付に行きます。ランニングステーションとして使いたいことを伝えると、受付用の紙を渡されるので、名前・住所・電話番号・何時から何時までどの辺を走るか、みたいなことを記入します。

要は安全対策ですね。走りに行ったまま帰ってこない、どっかで倒れてるんじゃないか、みたいな事態の時に対応するため。そして、体調不良ではない&無茶はしません的な誓約書も兼ねてます。リスクマネジメントはバッチリですね。個人情報を提供しますが、会員カードみたいなのを作られるわけではありません。集めた情報は半年以内に廃棄する旨が書かれていました。

記入後、ロッカーに行って早速着替えます。ちなみに冷水器は浴室内のサウナ前にしかないので、水分補給をしたい人は一旦裸になって浴室に入って水を飲んで、それからランニングウェアに着替えるという高等テクニックが必要です。ランニングシューズで来ている人は、下駄箱の鍵も忘れず持っていきましょう。緊急時用の千円札(小銭だとジャラジャラするから)と、ランニング記録用&緊急時連絡用のスマホを持っていくことをオススメします。

 

フロントでロッカーの鍵を渡すと、こんな感じのオレンジの引換リストバンドを渡されます。無くさないようにしましょう。

f:id:yamashitagolden:20170505225546p:plain

そしてランニングする場所は、↑のような筋トレ器具が立ち並ぶ絶好のランニングスポット、金岡公園です。

 

さらさの湯から南へ100~200mくらいのところにある、かなり広い公園です。野球場や陸上グラウンドまである公園をランニングコースとして使えます。

f:id:yamashitagolden:20170505225528p:plain

 ジョギングコースを3つ用意してくれています。

f:id:yamashitagolden:20170505225915p:plain

こんな感じ↓で、コース途中に案内も出ているのでわかりやすいです。

f:id:yamashitagolden:20170505225542p:plain

 緑を楽しんだり、

f:id:yamashitagolden:20170505230758p:plain

f:id:yamashitagolden:20170505225942p:plain

f:id:yamashitagolden:20170505225945p:plain

陸上競技場を見下ろしたり、

f:id:yamashitagolden:20170505225953p:plain

コースのバリエーションは豊富です。ただ、アスファルト主体のコースなので、固い地面が苦手な人にはオススメできないです。

 

そしてこのランニングコース沿いには大量の筋トレ器具が並んでます!

懸垂マシーン、アスレチックマシーン、ツイストマシーン、腹筋マシーン、うんてい、などなど。↓の写真以外にもいろいろありました。

f:id:yamashitagolden:20170505231141j:plain

f:id:yamashitagolden:20170505231144p:plain

f:id:yamashitagolden:20170505231222p:plain

f:id:yamashitagolden:20170505231313p:plain

有酸素運動だけではなく、無酸素運動もできるのです。これはポイント高いですね。

 

温泉はどんな感じ?

ランニング終了後は、お待ちかねの温泉です。

 

f:id:yamashitagolden:20170505231805p:plain

52℃の温泉が毎分720リットル湧き出しているという、本格派ですね。堺市のこの辺のスーパー銭湯は本当にいい泉質のお湯が沸いているのですが、さらさの湯も例外ではありません。

最古の湯、というありがちなフレーズでナトリウム塩化物温泉と聞くとよくある海水系温泉を思い浮かべると思いますが、ここの温泉は他の海水系温泉とはちょっと違います。成分的には海水系温泉ですが、蒸発残留物が7g/kgと少なめなのでしょっぱさや肌への刺激が少なく、硫黄の香りが強いです。ベタベタすることもありません。低刺激で、匂い的に温泉感を味わえるお風呂ですね。

公式サイトに温泉分析書が貼ってありますが、解像度が低すぎて読めません(泣)ちゃんと写真を撮れば良かったです。

http://www.sarasanoyu.com/html/tennen.html

 

お風呂の種類ですが、

内湯が、浅浴槽、ジェットバス、電気風呂、薬風呂、炭酸泉、水風呂、幼児用浅浴槽、サウナ、

露天エリアが、壷湯、シルク風呂、高温岩風呂(温泉)、低温岩風呂(温泉)、漢薬サウナ、独りじめ源泉石風呂(温泉)、

と言った感じです。

浴室は男女入れ替え制で、曜日によって男湯と女湯が入れ替わるのですが、ほとんど設備的には一緒です。漢薬サウナが塩サウナになるかスチームサウナになるかのちがいだけなので、何曜日に行くかはあまり考えなくていいと思います。

 

一番のおすすめは、独りじめ源泉石風呂(温泉)です。

 

f:id:yamashitagolden:20170507054834j:plain

http://www.sarasanoyu.com/html/bath.html#genseniwa

 岩風呂のテレビ裏側にある隠れたお風呂なので、隔離された空間で温泉と打たせ湯を楽しめます。一人しか使えないのでなかなか入れませんが、目の前にある寝湯で空くのを待てば、時間はかかりますが確実に入れます。

 

お風呂は結構広いのですが、かなり人気のあるスーパー銭湯なのでちょっと狭く感じるかもしれません。

 

 休憩室の漫画は?

お風呂上りは休憩室でゆっくりできます。ここに漫画や雑誌が置いてあるのですが、f:id:yamashitagolden:20170505231804p:plain

この程度なのであまり期待しないようにしましょう。

 

 

スーパー銭湯+ランニングは万人にオススメできます。みなさんもお風呂のついでにランニングを楽しまれてはいかがでしょうか。

ランニング好きの人は、さらさの湯をきっかけに大きいお風呂の良さを再確認して頂ければなと思います。

 

 

温泉+ランニング&サイクリング!?

 大阪には、他にもランニングステーションとして使えるスーパー銭湯があります。

 

こちらの極楽湯堺泉北店もランニングステーションとして使えるスーパー銭湯です。

しかも、ランニングだけではなく、サイクリングでも使っていいようです。

www.gokurakuyu.ne.jp

https://www.gokurakuyu.ne.jp/uploads/media/2016/12/20161219110400.pdf

 

ここにも今度行って、レビューしてきます!

 

GWの京都でも、銭湯なら空いてる説

ゴールデンウィークなのに京都観光にきている山下湯金です。

ゴールデンウィーク+京都は最悪です。ご想像の通り、信じられないほど混雑しますから。こちらの写真はゴールデンウィークの京都駅前バス乗り場の光景ですが、

f:id:yamashitagolden:20170503214102p:plain

人多すぎて、観光する気失せますね。京都とゴールデンウィークは組み合わせてはいけないのです。

ですが、ゴールデンウィーク+京都+銭湯ならどうでしょう?

いかに京都が有名観光地とは言え、銭湯はさすがに混んでいないのではないでしょうか?

この説を立証するため、ゴールデンウィーク初日の5月3日(水)に、京都で一番有名な銭湯である船岡温泉に行ってきました。

funaokaonsen.netあまりにも有名な銭湯ですので、おそらく京都の銭湯で最も人が多いはず。ここがゴールデンウィークで空いてたら、他の銭湯も空いていること間違いなし。

f:id:yamashitagolden:20170503214213p:plain

こんな感じの外観です。最高すぎますね。

f:id:yamashitagolden:20170503214204p:plain

もちろん文化財であることを前面にアピール。

自転車がかなり止まっているので、嫌な予感はしますが、入ってみましょう。

 

お風呂は公式サイトの画像を見て頂くのが一番いいのですが、とにかくクオリティ高いです。

レトロな古い銭湯というわけではなく、ちゃんと改装するところは改装して、清潔感を出しながらレトロさを維持しているんです。

内湯エリアには、浅浴槽、深浴槽、電気風呂、エステバス、ジェットバス、檜風呂、薬風呂、打たせ湯があります。

露天エリアには、露天風呂、水風呂、サウナ(無料)があります。

浴槽は全体的に小さめでとにかく種類が多いです。430円の入浴料金だけでサウナも楽しめるので、お得ですね。(京都の銭湯は基本的にサウナは無料。)

そして脱衣所と露天エリアから、「鯉が泳いでいる池とそこにかかった橋」が見えます。

 

f:id:yamashitagolden:20170503215452j:plain

http://funaokaonsen.net/dish.html

 

このように、お風呂としてのクオリティと、レトロ銭湯としての趣を両立している素晴らしい銭湯です。普段はまったく銭湯に行かない銭湯ビギナーを連れていくのに、かなり適しているんじゃないかなと思いました。見た目が京都感たっぷりで楽しくて、お風呂の種類も多い、というのは他ではあんまりないですからね。

「銭湯行こうよ!」

と誘ってもほとんどの人は来ないと思いますが、

「大正時代からやってる温泉があって、建屋が文化財に指定されているらしいよ!でも中身は綺麗で、色んな種類のお風呂があるんだって!」

なら京都観光のついでに来てくれそうじゃないですか?

※ただしトイレは和式です。

 

ゴールデンウィーク中の混み具合はどうだったのか?

結論として死ぬほど混んでました。

ロッカーはだいたい50個くらいあるのですが、ほぼ使用中。つまり脱衣所と浴室に40〜50人がいたという、現代の銭湯としてはありえない状況でした。やはり、船岡温泉クラスになると銭湯でもゴールデンウィークは混雑するようです。銭湯というか、半分観光地みたいなところですからね。

地元の老人、子連れパパ、ヤンチャ兄ちゃん、登山帰り、外国人観光客、といった銭湯にいる可能性のあるお客は全種類いました。恐るべし、文化財。

 

ということで、「GWの京都でも銭湯なら空いてる説」、立証ならず。

 

とは言え、船岡温泉は混んでても来る価値あります。銭湯好きじゃなくても、見た目のインパクトが凄いので、絶対来た方がいいです。

 

船岡温泉街?

www.kyo1010.com

船岡温泉周辺を温泉街としてPRしていますね。近くのつぶれた銭湯をリノべしてカフェにしたりしてます。まあそのカフェも死ぬほど混んでたのですが。

f:id:yamashitagolden:20170503214202p:plain

あり得ない密度で自転車が止まってました(笑)マイナースポットではないようですね。

ですが、温泉街っぽいのはここだけ。温泉街、という割には景観もイマイチ(現代の建物が多い)でお店も少ないので、今後の発展に期待です。

f:id:yamashitagolden:20170503214227p:plain

(こんな感じの普通の道です。お店の密度が少なくて、新しい建屋が多い。)

 

京都観光の際は、お寺や神社だけではなく、銭湯にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?